色々ある貸切バスの種類

貸切バスの需要の拡大によって徐々にバス会社も増えて来ています。その結果、顧客を確保しようと熾烈なサービス合戦が繰り広げられるようになって来ております。その為、リーズナブルな価格で利用できるようになってきているのですが、以前と全く同じサービスを低価格で提供するのは非常に難しくなっています。

その為、各バス会社は細かい料金設定を行い、提供するサービスから不必要な物を除去する傾向が高まっております。その為、最近では利用する人数に合わせて使用するバスの種類を変更する事で新たな需要を増やしています。

最近になって最も需要が伸びているのがマイクロバスです。マイクロバスは、見た目からしてバスというよりは一般車のようないでたちですが、利用される方が11名以上29名以下という本当に小さなバスです。短い距離を移動するのに利用されていて、良く利用されるのが結婚式やお葬式、七五三などの会場にホテルから移動する足としての利用です。地方から来られた方は、宿泊先のホテルから会場まで移動しなければいけませんが、荷物が多かったりすると移動がとても大変です。

その為、マイクロバスを貸しきって少し広いタクシーとして利用しているのです。料金も貸切バスの中では最もリーズナブルで、もし式に参加される方が11名以上でしたらマイクロバスを貸しきった方がコストパフォーマンスは高いと言えます。

貸切バスの中でも最もコストパフォーマンスが高いのは間違いなく大型バスです。貸切バスはバス1台に対して料金がかかってきますので、利用者が一人増えるごとに自分の負担は少なくなっていきます。貸切バス代金は最も高い大型バスですが、利用人数も最も多いバスになっております。その為、バス会社に支払う金額は最も高くなっておりますが、1人当たりの支払い金額はリーズナブルな傾向にあります。

他にも貸切バスには中型バスなどもありますし、バスによってはトイレがついている物もあったり、カラオケがついているような物もあります。また、サービスとして平日の方が休日よりもかなりリーズナブルになったり、閑散期と繁盛期では料金が全然違っているような場合もあります。不況が続く世の中で単にリーズナブルにしただけでしたら会社が傾いてしまいます。利用者にとって必要な物だけを利用して、利用した料金だけ支払えるような貸切バスが人気となっております。まずは、自分がどのような貸切バスを探しているのかをしっかり自覚した上でバスを選んでください。